目の疲れ撃退法、シェイプアップ方法をお届け★

脂肪つかみお風呂マッサージ

ウエストのくびれを早期につくりたい時や、下腹をへこませたい時など、女性のよくある下半身のむくみという悩みをスッキリとさせ、小さなお尻に美しい脚のラインも手に入れることが期待できるのがバスタイムでのセルフマッサージです。
脂肪つかみお風呂マッサージの基本は、バスルームで体を洗いながらできること、お腹の脂肪をよせて揉むこと、リンパを意識することです。
ボディーソープで体を洗いながらできるのが脇腹をつかんだリンパマッサージになります。
右手をお腹の前に持っていき、左の背中側に回すようにし、右手全体で背中の肉を大きくつかんでからぐいっと左の脇腹あたりまで移動させるイメージでおこないます。
ブラジャーをつけたときに背中からはみ出ている肉をもってくるように行えばよく、左手で左足のそけい部に向かって押し流す動きを2回行うだけで十分です、右側も同様に行います。
水分回収能力が落ちることで体のむくみがおきますが、脇腹をつかむリンパマッサージは即効性があるのでお風呂で体を洗う時の習慣にしてしまえば楽にサイズダウンすることも期待できます。
そして、リンパは脂肪を回収もおこなっていますから、継続することで太りにくい体に導かれるのです。
ウエストラインだけでなく下腹お腹全体が気になる場合には、手のひらをカップ状に丸くしてお腹全体をポンポンとたたきます。
太ってくるとあばら骨の下に脂肪がつきやすくなりますので、左右のあばら骨の下の脂肪をはがすイメージでセルフマッサージをおこなうと効果的です。
あばら骨の下の肉を引っ張り出すようにしてつまみほぐしていきます、お腹全体を目覚めさせるようにおこなうようにすることが大事です。
その他おすすめしたマッサージ方法以外でも皆さんにして欲しいマッサージが載ってたのでこのサイトを是非見てくださいね。http://beautiful-selfmassage.com